​オリンピック関連情報

2020東京オリンピックに関する熱中症情報をお伝えします。

オリンピックを安全に観戦するために覚えていてほしいことを共有していきます。

東京オリンピック公式サイト

 

​開催時期は熱中症多発時期

東京オリンピックの開始時期は梅雨明け。

​例年この時期が最も熱中症患者が発生します。

体が熱環境に慣れていないため、少し気温が上がっただけで熱中症にかかりやすくなります。

 

​オリンピック屋外会場まとめ

東京オリンピックの会場で、主に屋外が観戦場所となるところをまとめました(開放型スタジアムを含む)。これらの屋外の会場では冷房がないため、屋内会場に比べてさらに積極的な熱中症対策が必要です。

 

​オリンピック熱中症対策

​オリンピックでは応援につい熱がはいり、いつも以上に熱さに対する備えや対策を怠りがちです。Hespenでは、オリンピックにおける熱中症対策について詳しくブログにまとめましたので、そちらを参考にしてください。

© 2020  Hespen